ウメコが月10万稼ぐ秘密
たった1記事で19,680pvのアクセスを集めた記事ネタや
日常ネタを一瞬でアクセス爆発ネタに変えちゃう具体的な方法を
メルマガでこっそり教えちゃいます( *´艸`)
アドセンスの始め方

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する簡単な方法

アクセスがきた~~~!と思ってよーくアクセス解析を見てみると自分のアクセスでガッカリした…なんて経験ありませんか?

わたしもブログを立ち上げた当初におぉ!40アクセスもきたー♪とルンルンになったと思ったら1人のユーザーが40ページみたというまさかのそのアクセスは自分…という(^▽^;)

記事を書きながらプレビューを見たり投稿の内容を確認しているアクセスがカウントされちゃったわけです。

そんなことにならないために、自分のアクセスはカウントしないように設定しておきましょう。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

Googleアナリティスクで自分のアクセスを除外する方法はとっても簡単です。

私が自分のアクセスを除外している方法はIPアドレスを登録して除外しています。

ではやってみましょう。

自分のIPアドレスを調べる

まず、アナリティクスにあなたのIPアドレスを登録しなきゃいけないので自分のIPアドレスを調べます。

なんじゃそりゃ…という感じですがWEBサービスを利用すれば簡単に知ることができます。

→こちらでIPを知ることができます。

環境変数を表示というボタンをクリックします。

検索結果が表示されるので、そこに表示されるリモートアドレス(IP)というのがあなたのIPアドレスになります。

Googleアナリティクスで除外設定をする

次に今調べたIPアドレスをアナリティクスに登録していきます。

Googleアナリティクスにアクセスして左下の設定をクリックします。

 

すべてのフィルタをクリックします。

 

 

フィルタ追加ボタンをクリックします。

 

 

次に、フィルタ情報を入力していきます。

 

 

フィルタ名については、何でもOKです。

自分のアクセスを除外するフィルタ設定なのでここでは「自分のアクセス除外」という名前にしておきます。

フィルタの種類は「定義済み」でその下では▼の矢印をクリックして「除外」にします。

その隣は「IPアドレスからのトラフィック」に変更します。

その隣は画像では「式を選択します」になっていますが

▼から「等しい」にしてください。

 

IPアドレスの欄には先ほど確認したあなたのIPアドレスを入力します。

その下は以下のように設定します。

 

使用可能なビューの全てのウェブサイトデータをマウスでクリックして色づけしたら中央の「追加」をクリックして左の枠から右の枠に移動させます。

最後に保存ボタンを押してOKです。

自分のアクセスが除外されているか確認しよう

設定が終わったら、これから先は同じ環境からのアクセスはアナリティクスでカウントされません。

自分のアクセスが本当に除外されているか確認する方法は、あなたのブログを開いた状態でアナリティクスの「リアルタイム」を見れば一発です。

IPアドレスで自分のアクセスを除外するメリットとデメリット

IPアドレスで自分のアクセスを除外するとパソコンからアクセスしてもスマホからアクセスをしても確実にアクセスを除外することができます。

もちろん、ブラウザがchromeからでもInternetexplorerからでもどこからアクセスしても自分のアクセスを除外できます。

ただ、IPアドレスが変わったら設定を変更しなきゃいけないのがデメリットになります。

Googleアナリティクスを設定してアクセス解析をしようブログの運営に欠かせない「アクセス解析」。 ここでは無料利用することができるのに高機能な「Googleアナリティクス」をワードプレ...