ウメコが月10万稼ぐ秘密
たった1記事で19,680pvのアクセスを集めた記事ネタや
日常ネタを一瞬でアクセス爆発ネタに変えちゃう具体的な方法を
メルマガでこっそり教えちゃいます( *´艸`)
キーワード

アドセンスのライバルチェックで誰でもできる簡単な方法

アドセンスで記事を書くときライバルが少ないキーワードで記事を書け!なんて言われるけどライバルが少ないってどんな状態を言うの?

なんて悩んでしまう事ってありませんか?

どんなにいい記事を書いても愛をこめて記事を書いても同じネタで同じキーワードで記事を書くライバルがたくさんいたら…

上位表示されることなく沢山の記事の中にあなたの記事は埋もれてしまいアクセスなんて集まるはずもなく広告をクリックされることもなく一生懸命書いた記事がムダになっちゃうわけです。

ウメコ
ウメコ
そんなの、絶対にイヤですよね。

だからこそ、ライバルチェックが大切になるのです。

ここでは、誰でもできる簡単なライバルチェック方法をいくつか紹介しますね。

ライバルサイトを見て強さをチェック

避けるべきライバルサイトは

  • 大手ニュースサイト
  • 企業などの公式サイト
  • 国や自治体のサイト
  • まとめ系サイト
  • 大手ネットショップサイト
  • ユーチューブ
  • 特化ブログ

このように、ヤフーニュースやライブドアニュース、ネバーまとめ、楽天市場、アマゾンなどの大手サイトには個人運営のわたしたちアドセンサーのごちゃまぜブログは太刀打ちできません( ;∀;)クックパッドや価格.comもそうですね。

また、専門知識がある人がある特定のジャンルで記事を書いている特化ブログに関してもグーグルから高評価を受けやすいサイトなので最初のうちは避けたほうがいいです。

弱いライバルサイトはこれ

実際検索してみて、どんな状態だったら記事にしてもいいのかというと

  • 無料ブログ
  • ごちゃまぜブログ
  • 知恵袋

 

↑これらのサイトが1ページに多くある場合です。

実際に検索して1位から10位をチェックするべし

実際にあなたが狙うキーワードを検索まどに打ち込んで検索してみましょう。

1ページ目にどんなサイトが表示されていますか?

1位から10位がほとんど公式サイトや企業のサイトならそのキーワードで記事を書くのは辞めて違うキーワードを探します。

ウメコ
ウメコ

無料ブログが意外と多いぞ?

という場合にはGO!というわけです。

アドセンスで稼げない理由は不向きなキーワードを選んでる可能性アリ!アドセンスは、ひたすら記事をつみかさねていけば少なからずアクセスがあつまって記事数に応じて収入になるけどなかなか稼げないな~と思っている...

狙ったキーワードを含んだ記事タイトルかチェック

あなたが狙っているキーワードで検索してみたときに上位表示されている記事タイトルの中に、狙ったキーワードが含まれていない場合は

ウメコ
ウメコ
チャーンス!

例えば、「バレンタイン お返し クッキー 意味」で検索してみますと…現時点ではこんな感じで1位から順番に表示されます。

みてもらうと分かるように「バレンタイン お返し クッキー 意味」のキーワードを含んだタイトルってないですよね?(4位にやっと出てきます)

ウメコ
ウメコ

ネバーまとめもあるけど、あとはゴチャ混ぜブログばかりだしキーワードをしっかり含んだタイトルがないから私はこれなら記事を書きます。

Googleアドセンスの稼げる記事タイトルの付け方の基本アドセンスで稼ぐためには記事のネタやキーワード以外にも大切なポイントがあります。 それが「タイトル」の付け方。 その理由は、...

自分のブログと比べてどうかをチェック

上位表示されているサイトをチェックしてあなたの運営しているブログと比べてみましょう。

ウメコ
ウメコ
ここでのライバルチェックは勝てるかという部分よりもリサーチの意味も兼ねています。

上位表示されているライバルサイトが、あなたと同じようなごちゃまぜブログの場合には、その上位のブログにあなたのブログが勝てる要素があるかチェックしていきます。

このチェックは、勝てないから書かないではなく参考までに見ておいて参考までに意識しておくだけで大丈夫です^^

見るべきポイントは5つ。

どれくらいアクセスが来ているか

よくライバルブログを見ているとブログのサイドバーに「今話題の記事です!」と数記事表示されていることがあります。

で、おまけに〇〇ビューって数値を表示させている人がいます。

最近は隠している人が多いのですがライバルブログの人気記事はアクセスのあるネタが丸見えのリサーチ先にもなります( *´艸`)

ブログに何記事入っているか

ブログの中に記事が多ければ多いほど、ブログのパワーが付いてきます。

もしあなたのブログに50記事しかなくて相手のブログに300記事入っていれば相手のブログのほうが強いことになりますね。

ウメコ
ウメコ
でも逆に考えれば、記事を増やせば(記事が増えれば)追い抜けるということ

いつから運営しているか

ブログのパワーは、ブログの運営期間が長ければ長いほど強くなります。

なのでライバルブログの運営期間を見てみましょう。

何年も前から運営されていて今も更新頻度が高ければ強いブログですが何年も前から運営さてていて数年前から更新されていなければちょっと弱くなっています。

1記事の文字数はどれくらいか

アドセンスの記事を書くとには1500文字を目安に!と言われていますがそのライバルブログの文字数はどれくらいあるか見てみましょう。

相手が1500文字の記事を書いているならあなたは2000文字の記事を書けば勝てる可能性があるってことですよね( *´艸`)

記事の内容は適切か

ライバルの記事が、狙ったキーワードのターゲットに対して適切かどうかを見ていきます。

さっきの例で話すと「バレンタイン お返し クッキー 意味」のキーワードで狙っているのに記事の中でバレンタインにこんなチョコレートがおすすめ!

なんて内容だったらキーワードとターゲットと答えがズレていますよね?

もしライバルの記事がそんな的外れな記事だったり内容がスカスカだったとしたら…あなたがターゲットにピンポイントで刺さる濃ゆい記事を書けば上位表示の可能性がアルわけです。

アドセンスのキーワードの探し方はターゲットさえ決まればラクチン♪どんなキーワードで記事を書けばいいんだろう… どんなキーワードならアクセスがくるの…? キーワードはどうやって探したらいいの…? ...