ウメコが月10万稼ぐ秘密
たった1記事で19,680pvのアクセスを集めた記事ネタや
日常ネタを一瞬でアクセス爆発ネタに変えちゃう具体的な方法を
メルマガでこっそり教えちゃいます( *´艸`)
キーワード

ブログに1年中アクセスをあつめるアドセンスのキーワードとは

アドセンスはアクセスさえ集めれば一定の人がアドセンス広告をクリックしてくれるのでアクセスを集めさえすれば簡単に稼ぐことができるんですね。

私のブログは1年中、つねにアクセスが集るように記事が入っています( *´艸`)

常にアクセスがあつまってさえいれば放ったらかしにしておいても収入が得られるわけ。

ということで、今回はどうやって1年中アクセスを集めているのかキーワード選びのコツについてお話ししています。

1年中アクセスが集るネタとは?

1年中ブログにアクセスを集めるというとなんかすっごい難しそう…って思っちゃいますけど実はすごく簡単なことなんです。

1つの記事にずーっとたくさんのアクセスを集め続けないとダメだと思うと敷居が高く感じるけれどブログ全体にある複数の記事でアクセスをあつめると考えるんです。

例えば、

1月にアクセスを集める記事
2月にアクセスを集める記事
3月にアクセスを集める記事
・・・

という風に、それぞれの記事が順番にアクセスを集めてくれるようにすれば1年をとおしてずーっとアクセスがある状態をキープできるというわけ( *´艸`)

だいたい1つのキーワードでアクセスを集められる期間は1か月から3か月くらいが目安になります。

ある時期にあると、グーンとアクセスが伸びて時期が過ぎるとアクセスは落ちる…

でも、次に別の記事が伸びてアクセスを集めてくれるからブログ全体としてのアクセスは落ちていないという感じになります。

アドセンスで100記事かいたのにアクセスが増えないと悩んでいるあなたへアドセンスをやってるけど全然アクセスがこない… キーワードが全然当たらないーーーー((+_+)) なんて悩んでいるそこのアナタっ...

1年中アクセスを集めるキーワードの選び方は?

ウメコ
ウメコ
では次にどうやってキーワードを選んでいくかをお話しします。

キーワードを選ぶときに意識していきたいのが毎年くり返し検索されるキーワードを選ぶことになります。

よく、アクセスを集めるなら芸能人のゴシップネタなんかがおススメされますがこういうネタは、一時的にアクセスが集められてもその後は…チーン…です。

長く稼ぎ続ける資産になるブログを作るために来年も再来年もアクセスを集めてくれるキーワードを選んで記事を書きましょう。

そうすれば一時的なアクセスだけでなく時期がくればまた検索されて使い捨ての記事にはならないですからね(^^)

アドセンスで稼げない理由は不向きなキーワードを選んでる可能性アリ!アドセンスは、ひたすら記事をつみかさねていけば少なからずアクセスがあつまって記事数に応じて収入になるけどなかなか稼げないな~と思っている...

年中行事

1年の中で行事っていくつもありますよね?

1月ならお正月とか元旦とか2月なら節分とかそういうやつです。

わたしは子どもがいるので、こういう行事ごとは結構目につくんですけど行事って言われても…という場合にはこちらのサイトが参考になりますよー。

このサイトを見るだけで年間行事のキーワードがポコポコ出てくる出てくる♪

1月のページを見ただけでもほら、このとおり。

その月の行事だけじゃなくて関連するキーワードまで簡単に見つかっちゃうのです。

お正月と言えば〇〇!みたいな感じで、書初めや初詣に年始回りに初夢に初日の出…などなど自分では思い浮かばない〇〇と言えば!がわんさかあるでしょ( *´艸`)

こんな感じで1月から12月まで検索されるキーワードを見つけてそこから関連キーワードを探して記事にしていきます。

関連キーワードの調べ方と3語目まで必要な決定的な理由とはメインのキーワードはなんとか決まったけどここから先のキーワードをどう選んだいいのか分からない… なんてお悩みではありませんか? ...

季節のイベント

季節のイベントというと、分かりやすいのでいうと花火大会とかイルミネーションとかあとはお祭りなんかが該当します。

とはいっても、どこでどんなイベントが開催されてるのとかってなかなか分からないと思います。

そういうときは観光系のサイトを見ると色んな地域の色んなイベントやお祭りを知ることが出来ます。

たとえばココとかココ。

カレンダーを調べたい月に合わせてみるとこんな感じでお祭りやイベントがズラ~っと出てきます。

ウメコ
ウメコ

ランキングも見れたり、地域を絞ってみることもできちゃいます。じゃらんもおすすめのネタ元です♪

季節のネタ・風物詩

季節のネタは、年間行事と少し被る部分があるんですけど〇月!と絞るというよりも、春といえば?夏といえば?というような感じです。

その時期に起こる現象とか文化とか味覚とか生き物などその季節の感じを表現するものっていうと分かりやすいかな?

イベントのところでお話した「花火」に関しても夏の風物詩ですよね。

これも、季節に疎い人でもすぐにネタやキーワードを見つけ出せるおススメのサイトがあるので紹介しちゃいます。

それがココ。

このサイトの何がいいっていうと、〇〇年〇月に検索されるキーワードをリアルに見ることができちゃうんです。

でもあれ?って思うかもしれませんね。そう、このサイトに載ってるのは過去のキーワードなんです。

これからあなたが選ぶキーワードは来年も再来年も毎年検索されるテーマなので去年のデータでもおととしのデータであってもこの先も検索される可能性は多いに見込めちゃうわけ( *´艸`)

〇〇年○月に検索されるキーワードをクリックすると下のほうに「ダウンロード資料」があるのでPDFもしくはエクセルで開いてみましょう。

すると…

黒帯のところに、テーマが、表に検索されたキーワードがずらずらーと表示されますよね( *´艸`)

この中から、全国的に知名度のある行事やたくさんの人が調べるようなキーワードを選んでいきます。

ちょっと変わったテーマにしたほうがライバルがいなくて行けそう!なんて風に思うかもしれませんがありきたりなテーマでも、このテーマから派生するキーワードの数って想像できないくらいの数があるので、切り口を変えればライバルがいないところは必ずみつかります♪

みんなが知らないテーマよりも、みんなが知ってるテーマで攻めていきましょう。

関連キーワードの調べ方と3語目まで必要な決定的な理由とはメインのキーワードはなんとか決まったけどここから先のキーワードをどう選んだいいのか分からない… なんてお悩みではありませんか? ...